近年、ライフスタイルの変化・多様化に伴って、「車を所持しない方」も多くなっています。

「車を処分してしまって、車庫を使わなくなった」「屋外に車が停められるスペースがあるのだけれども、使い道がない」・・・そんな方に朗報があります。それが・・。

『空きスペースの時間貸し』です。

車庫・空きスペースを使用していない時に「場」を時間貸ししてみませんか!?

駐車スペース

仕事柄、様々な住宅地を訪れる機会があります。

で・・・そんな街並みを見ていて最近、思うのが。

  • 車庫はあるのに、車が無いお宅が増えている

ということ。

おそらくは、ライフスタイルの変化に伴って、「車利用をやめて、車は処分してしまった」とか・・。「車を利用していた息子たちが独立して、車庫を利用するのは実家に息子が来た時くらい」・・。

そんな状況が増えたのではと推察しています。

地方都市や農村部では、今でも車は必需品となっていますが、都心部では、車が無くてもあまり不便に感じない・・そんなライフスタイルの方も多くなっていますからね。

「減築」の時代に、「車庫・空きスペース」の使い道が無くなってきた!?

昔は、「車庫」や「空きスペース」などがあると、可能な限り「増築」をして、部屋を広く活用する・・そんな拡大型リフォームが主流となっていましたが。

近年では、逆に子供たちの独立と共に広くなった住宅を「減築」することで、効率よく、使いやすい家へとリフォームするコンパクト型リフォームが都心部においては、主流となりつつあります。

そんな状況下では

  • 車を使わなくなったことで、使い道が無くなった「車庫」
  • 自転車などを複数台置いていたスペース

など屋外の「空きスペース」は、そのままほったらかしにされている・・そんな状況が目立つようになって来ているのです。

 

手軽に活用できる「スペースレンタル(時間貸し)」をしてみませんか!

車庫

実は、最近、とっても利便性の高い新しいサービスが誕生したんです。それが・・。

駐車場シェアリングサービス「特P」

というサービスです。

簡単に言うと、空き駐車場や空きスペースを有効活用したいオーナーと駐車場を探すドライバーをマッチングする駐車場シェアリングサービスとなります。

「車庫など空きスペースを持っている方」の立場にてお話すると、「コスト0円で始められるスペースビジネス」となるんですね。

まあ、「ビジネス」なんて言う言葉を使うと、なんか構えてしまうかもしれませんが・・実際はもっと単純で。

この日のこの時間帯(何時から何時まで)は、駐車スペースとして貸し出ししていますよ~と設定するだけ。

空きスペースを利用した方がいれば、その分「賃料が入る」というわけです。

面倒な「利用者とのやり取り」や「集金」などは、全部「特P」側の24時間対応のコールセンターにて対応してくれるので、貸出側は、特に何もする必要がないんです。

サービス利用上のポイントをいくつか箇条書きでお話すると。

  • 貸し出しできる一日のコマ数も自由に設定ができますので「貸したい」と思った時間だけの貸し出しもOK!
  • 駐車場の貸出料金をオーナー様が決めることができます。
  • 24時間対応のコールセンターがあるので、利用者とのやり取りは一切なし。
  • ビルや土地の駐車場ではない空きスペースもOK
  • わずかなスペースでも。バイク駐車場として数日間のみ貸し出す
  • 「コインパーキング」とは違って、特別な設備投資はまったく無し。現状のまま、貸し出すだけです。
  • 駐車場の登録料は無料。設備投資やランニングコストも一切かかりません。
  • ネットワークによる集客効果で、駐車場を利用者に最大限アピールします。
  • バイクサイズのスペースでもOK
  • 住宅だけでなく、店舗の空きスペースを貸し出すことで、新たな収入源に。

費用がかかるわけではありませんので、「とりあえず、登録だけでもしておくか」ということでもOKかと。

詳細やご登録はこちら⇒【特P】空きスペースを貸すだけ!公式HP。をご覧いただければと思います。

 

案外、都心部の住宅街にて、「貸し駐車場」の需要はあるものです。

「観光地」ならいざ知らず・・・こんな何もない住宅地で「駐車場の重要」なんて無いのでは?

と思う方も少なくないですよね。

まあ、確かに、そんな「毎日」「毎週」需要があるとは思いませんが、それでも結構、営業をしている方などは、実感されているかと思うのですが・・。

住宅地を車で訪問する人(業者など)って、案外、多いものなんですよ。

それなのにも関わらず、普通の住宅地ほど「コインパーキング」もほとんどないので、車を停める場所に困っている方・・結構いるんです。

お盆やお正月などの時期ともなると、「実家に車で帰省した時に、駐車場がない・・ので路上駐車を・・」などというケースが結構、多く発生したりしますしね。

何の変哲もない住宅地でも、「駐車場を借りたい」という需要は存在しているのです。

実際に、下記のような事例もあるようです。

◎1ヶ月で5万4千円の売り上げに!
繁華街から少し離れており、歩くにはギリギリの距離。 周辺は住宅街でアパートやマンションが多いのですが、中小企業のオフィスも点在しています。

そのため、駐車場としてオープン後、すぐに固定客が付き利用してくれるようになりました。

◎1ヶ月で6万1千円の売り上げに!
自宅前の駐車スペースを貸し出しして売り上げがガッチリ!!
歩いて10分ほどの場所に野球場があるので、週末やイベント日に駐車したい人が使ってくれました。

まあ、ここまでいかなくとも、普段使用していないスペースを貸して、「1万円/月」でも「2万円/月」でも手にすることが出来たらすごく嬉しいと思いませんか?
↓↓↓
【特P】空きスペースを貸すだけ!毎月2万5千円の副収入